妙円寺 〔ミョウエンジ〕

妙円寺
住所:京都市左京区松ヶ崎東町31
周辺地図を表示
桜・紅葉チャート
紅葉 ・・・iconiconicon
※このCHARTは、取材者の主観に基づくものです。

※このサイトの情報は、弊社が独自に取材したものです。
 妙円寺の最新情報は公式サイトをご覧ください。


※情報に誤りがある場合は、お問合せからご連絡下さい。

妙円寺は、元和2年(1616)に日英上人によって創建された日蓮宗のお寺です。守護神として祀られている大黒天は商売繁盛の神様で、「松ヶ崎の大黒さん」として親しまれています。


松ヶ崎は、京都の夏の風物詩「五山の送り火」の一つ、「妙法」が点火される場所です。
妙円寺は「法」の字のふもとにあり、境内はあまり広くありませんが、近隣に寺社が多いので、散歩気分で回るのもお勧めです。

都七福神についてはこちらから。


(取材日:2007年6月)


の見所

参道

まるでトンネルのような参道を歩いていると、しばし現実を忘れてしまいます。


(取材日:2007年6月)


50音で探す

おすすめバナー

  • 京の商店街
  • 京都人気名所ランキング
  • 京都の祭
  • 七福神
  • ホームページ制作のエム・ツー
  • 営業日報 MarkII
トリップアドバイザー

ウェブタウン京都トリップアドバイザー お役立ちサイトに選ばれました