哲学の道 〔テツガクノミチ〕

哲学の道
住所:京都市左京区
周辺地図を表示
桜・紅葉チャート
桜   ・・・iconiconiconicon
紅葉 ・・・iconiconiconicon
※このCHARTは、取材者の主観に基づくものです。

※このサイトの情報は、弊社が独自に取材したものです。
 哲学の道の最新情報は公式サイトをご覧ください。


※情報に誤りがある場合は、お問合せからご連絡下さい。


哲学の道とは、東山山麓の若王子橋から銀閣寺橋までの約2kmにわたる疎水べりの小道のことで、「日本の道百選」にも選ばれる散歩道です。近代を代表する哲学者・西田幾多郎がこの道を歩きながら考え事をしたことから、いつ誰が言うともなく「哲学の道」と呼ばれるようになりました。
「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾行くなり」
と、道の途中には彼の言葉を刻んだ碑も建っています。
桜の名所として知られており、春になると疎水に沿うように桜が咲き並び、見事な桜のトンネルができます。春は桜、秋は紅葉と、四季を通じて道行く人の眼を楽しませてくれます。


(取材日:1995年, 2011年4月)


の見所

秋の紅葉

四季を通じて道行く人の眼を楽しませてくれます。


(取材日:1995年)


50音で探す

おすすめバナー

  • 京の商店街
  • 京都人気名所ランキング
  • 京都の祭
  • 七福神
  • ホームページ制作のエム・ツー
  • 営業日報 MarkII
トリップアドバイザー

ウェブタウン京都トリップアドバイザー お役立ちサイトに選ばれました