滝口寺 〔タキグチデラ〕

滝口寺
住所:京都市右京区嵯峨亀山町10-4
周辺地図を表示

※このサイトの情報は、弊社が独自に取材したものです。
 滝口寺の最新情報は公式サイトをご覧ください。


※情報に誤りがある場合は、お問合せからご連絡下さい。

『平家物語』の悲恋、滝口入道と横笛にゆかりがあるため、滝口寺と呼ばれるようになりました。平清盛の家臣、斎藤時頼は、建礼門院に仕えていた横笛に恋をしますが、身分の違いにより恋叶わず、世をはかなんで出家し、滝口入道と号して嵯峨野の往生院に入寺しました。


本堂には滝口入道と横笛の像が安置されており、門前には横笛の歌石があります。祇王寺のすぐ隣にあるお寺です。


(取材日:1995年)


50音で探す

おすすめバナー

  • 京の商店街
  • 京都人気名所ランキング
  • 京都の祭
  • 七福神
  • ホームページ制作のエム・ツー
  • 営業日報 MarkII
トリップアドバイザー

ウェブタウン京都トリップアドバイザー お役立ちサイトに選ばれました