神泉苑 〔シンセンエン〕

神泉苑
URL:http://www.shinsenen.org/
住所:京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166
周辺地図を表示
桜・紅葉チャート
桜   ・・・iconiconicon
※このCHARTは、取材者の主観に基づくものです。

※このサイトの情報は、弊社が独自に取材したものです。
 神泉苑の最新情報は公式サイトをご覧ください。


※情報に誤りがある場合は、お問合せからご連絡下さい。

延暦13年(794)、桓武天皇が平安京造営の際、大内裏の南の沼沢を開拓したのが始まりで、常に清水が湧き出すことから神泉苑と名付けられました。
歴代天皇や貴族が舟遊びなどの遊宴を行なったとのことです。


毎年5月1日~5月4日に「神泉苑祭」が行なわれ、壬生狂言の流れを汲む神泉苑狂言を見ることができます。
(壬生狂言は壬生寺で毎年4月21日~29日と、秋の3日間に見ることができます。)
また、春には桜が美しく咲き、苑内の池や橋との調和が見事です。


(取材日:2009年4月)


の見所

朱色の橋

法成就池にかかる朱色の橋です。
高貴な方が舟遊びをされたことを考えると、雅な雰囲気がありますね。


(取材日:2009年4月)


の見所

龍王船?

神泉苑に入ると真っ先に目に入る船は、近くの料理屋さんの屋台船だそうです。


(取材日:2009年4月)


の見所

本堂

本尊は聖観世音菩薩で、本堂は東寺より移築したものだそうです。


(取材日:2009年4月)


の見所

境内の桜

古来、天皇や貴族たちもこの桜を愛でたのでしょうか。


(取材日:2009年4月)


50音で探す

おすすめバナー

  • 京の商店街
  • 京都人気名所ランキング
  • 京都の祭
  • 七福神
  • ホームページ制作のエム・ツー
  • 営業日報 MarkII
トリップアドバイザー

ウェブタウン京都トリップアドバイザー お役立ちサイトに選ばれました